読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It takes courage to sail in uncharted waters.

元社会人の東大受験勉強記録(自分用)

2016/01/16 Sat. センター試験の雰囲気 〜社会人受験する方、らいねんの わたしへ 〜

センター試験ですね!
と、言うことで
26歳社会人2年目女のわたくし、受けてきました。(`・ω・´)

今回は勉強してなかったので
来年面食らわないように
雰囲気を知る目的で受けました (言い訳

今回の試験会場は、
家から電車を乗り継いで30分
かつ
最寄り駅から遠くない立地
という恵まれた環境だったのですが、
やはり下見はした方がいいです。
不安の要素は一つでも減らした方が良いです。

朝食は早めに、パン1個+いつものミルクティー。
昼食はウィダーインゼリー。
間食にチョコ。

試験前日の夕食から気を配った方がいいっぽい。
食べ慣れてるような、消化のいいもの。

慣れてないものを食べると、胃腸がやられるかもしれないので。

ただ、うどんとかは消化が良すぎて
すぐ寝るにしても、朝すんごいお腹が空いてしまうかもしれないので
パスタがおすすめ、との噂も。

試験当日の昼食も同じく。
加えて、他のコラムにもあるけど、炭水化物は極力摂らないようにした。
ウィダーとか、すぐエネルギーになる系のものを摂ると良いらしい。

特に私は育ち盛りは過ぎてるので
そんな食べなくても何とかなるもんです。

さて、会場に迷うことなく着きました。
会場の門の前で、スタッフさんが試験票を確認します。

周りはみんな制服。

塾のスタッフと思しき人たちが
駅前や門の前でチラシを配ってるんだけど

私には渡してこない。(´・ω・`) 

私が居た教室は9割制服でした。
席は高校ごとに固まってて、
個人の出願者は、その高校の所在地周辺に住んでるグループに組み込まれるぽい

みんな休み時間には友達同士で話してたり。

化粧しなくて良かった…してたらさらに目立っていたと思います。(笑)

明らかに高校生でないな、という人も稀にいましたが、やはりものすごいアウェー感でした。
特に女子は私服の人、ほとんどいませんでした。

ま、模試のときからわかってたし
ここで焦ってたら、10歳近く年離れてる人たちをメインに相手にする大学生活なんて送れないので
華麗にぬるー。

今回は緊張感がなさすぎたのか
炭水化物摂ってないのに
昼過ぎから眠気が襲ってきたり…

答え合わせは明日やりますよー

今日は公式とかをさらっと見て、23時には
…( ˘ω˘)スヤァ